相続税専門久屋大通駅徒歩2分の税理士事務所です

はじめに

ホームページにお越し下さいまして、誠にありがとうございます。税理士の荒井伸也です。
税制改正で平成27年から相続税の基礎控除が大きく圧縮された結果、いままでは限られた一部富裕層の税金だった相続税が、グンと身近になりました。4人家族で父親が死亡した場合、改正前の基礎控除額は8000万円でしたが、27年からは4800万円と大きく圧縮されました。その結果、名古屋市内やその近郊に戸建住宅やマンションを所有しているサラリーマン家庭でも、相続税に無関心ではいられなくなりました。
また、時代を反映して遺産争いも年々増加しています。「遺産争いは、金持だけの話」と思いがちですが、実は家庭裁判所で争われている遺産分割事件のうちの70%は、遺産価格が5000万円以下の比較的少額の財産についての争いです。つまり相続税の課税非課税のライン上の遺産争いの割合が、圧倒的に多いのです。

当事務所の「目標」

「相続税の節税」と「円満な相続」

相続税は、税理士によって結果に差がでます。本当の話です。
申告や節税対策は、税理士選びが結果を大きく左右します。

相続税を専門とする税理士事務所です。
相続税は税法のみならず民法や土地関係の法律も関わっていて特殊です。それに毎年の税法や通達の改正でますます複雑になっています。所得税等に比べて申告件数が少ないため、相続税に不慣れな税理士が圧倒的に多数を占めているのが実情です。相続や相続税に対応できる税理士は、実はほんの少数しかいません。当事務所は、相続税専門の税理士事務所です。 

サービス業として、お客様本位に努めています。

安心の名古屋最安値クラスの料金設定です。
「税理士報酬」については、「高額だ」「報酬の算定基準が不明だ」との声があります。当事務所はお客様にご心配をおかけしないように報酬規定を明確に開示しています。名古屋最安値クラスのリーズナブルな料金設定に努めます。

国税の資産課税部門での19年間の経験は宝です。実務経験を活かして「相続税の節税」と「円満な相続」に努めます。

国税OBの税理士が対応いたします。
国税の現場で相続税の調査、土地評価、申告書の審理、申告相談等の事務に幅広く従事し、特に相続税の申告相談は延3,000件以上を経験しています。資産税(相続・贈与・譲渡)のことはお任せください。当事務所は豊富な実務経験を生かして適正な申告に努めます。

多額になる相続税を一人の税理士に任せていいのでしょうか。
顧問税理士の判断、選択が、的確とは限りません。

相続税の還付請求をいたします(セカンドオピニオン)。
相続税に不慣れな税理士が圧倒的多数を占めているため、評価等を誤って過大に申告した結果、相続人が余分な税金を支払っている事があります。相続税は税額が多額になるため、セカンドオピニオンが必要です。当事務所では、セカンドオピニオンとして土地評価等の申告内容の見直しを行ないます。

当事務所の特徴

実務経験豊富 相続税の専門事務所 相続税の見直し(還付請求) 税理士報酬を開示、安心の金額(低料金) 事務所の立地の良さ(立ち寄りやすい土地)

相続税のこと、分かりやすくご説明します。

WEB予約

当事務所について

ブログ