当事務所について

ご挨拶

相続税は複雑な法律で特例も多く改正も頻繁に行われています。
それに税法の中でも特殊です。税法の理解はもちろんのこと、財産評価の知識、民法、建築基準法や都市計画法等の法律が、密接にかかわっていて高度な専門性を要します。 そのため土地の評価については、税理士の経験と知識で差が出る可能性があります。
特に路線価で評価する土地の場合、その「土地」の評価が下がる要因の判断で大きな差が出ます。
相続税に不慣れな税理士さんに依頼すると、過大な納税額になりがちです。
統計によれば相続財産の41.5%が土地、5.4%が家屋、26.6%が現金預貯金、15.3%が有価証券です。一番割合が大きいのが土地です。 つまり土地の評価によって納める税金の額は大きく変わります。 相続財産は財産評価通達に基づいて行いますが、他の財産に比べて土地は個別性が強く、個性があります。 同じ土地は存在しません。そこが難しいところです。
相続税専門の当事務所では長年の経験と知識に基づいて、必要に応じて現地調査等を行い、節税に努めます。

ご自身が死亡した時の相続税が気になる方は、多くいらっしゃいます。相続税は人生最後の税金ですから、残していく家族に納税の心配をかけたくはありません。
当事務所では相続税の試算(シュミレーション)をいたします。おおよその納税額がわかれば安心です。 納税額がわかり、それに見合う預貯金が相続財産に含まれているなら、とりあえず納税の心配はいりません。 できるだけ節税したい場合、納税資金が不足する場合は、対策が必要です。 お亡くなりになってからでは、節税は限られます。早めに節税対策を実行すれば大きな効果が期待できます。 遺産分割の仕方、納税資金の捻出についてもアドバイスいたします。

あなたの思いを相続人に確実に伝えたいなら、公正証書遺言を作成する必要があります。
自宅は妻に残したい、店は長男に残したいなどの思いはあります。 ただし兄弟姉妹以外の相続人には遺留分があるため、そこに配慮した遺言内容にしないと、あなたが亡くなってから妻や長男が、他の相続人から遺留分減殺請求されることがあります。 また、誰にどの土地を相続させるかによって、相続税の金額も大きく変わることがあります。
当事務所では、あなたの意志を実現させるための遺言書作成のサポートをいたしております。

明確な報酬開示

当事務所では、税理士報酬を明確に開示しています。
税理士報酬を明確に開示していない事務所もありますが、当事務所では報酬額を明確に開示しています。 おおよその金額はご自身でも計算できますので、「高額報酬」のご心配、不安はありません。 委任をいただいてから申告書の完成まで「高額な報酬」を気にしてやきもきする必要はありません。
「安心のお値打ち報酬」となっています。

豊富な実務経験

税務署の資産課税部門において長年にわたって相続、贈与、譲渡の調査、審理の専務に従事してきました。特に相続税の相談経験は豊富です。相談担当者として3,000件以上の相談に対応してきました。相続税以外でも、資産税(相続税、贈与税、譲渡所得税)の実務経験が豊富です。固定資産の交換、特定の事業用資産の買換、収用代替など各種特例を適用する譲渡所得の申告相談をいたします。 また、手続きが複雑な公益法人への寄付申請もお手伝いいたします。

税理士プロフィール

荒井伸也

荒井伸也
名古屋税理士会 名古屋中支部所属 登録番号131633
立命館大学法学部卒業後、名古屋国税局採用。31 年間の勤務のうち、19 年間にわたり資産税(相続税、贈与税、譲渡所得税)部門に勤務。 土地評価、税務調査、納税相談、申告審理に幅広く従事。 特に相続税についての相談経験は豊富です。
税理士以外にも、在職中に宅地建物取引士、ファイナンシャルプランニング技能士1 級、CFP の資格を取得。 税金だけにとどまらず多角的な方面から相続税のご相談に対応いたします。

業務内容

  • 相続税の申告書作成
  • 相続税の生前対策(シュミレーション)
  • 遺言書の作成サポート
  • 相続税の見直し還付請求(申告期限から5年以内に限る)
  • 贈与税の申告書作成
  • 租税特別措置法第40条の申請書作成(公益法人への不動産、株式等の寄付)
  • 譲渡所得税の相談(特例を適用するもの)

事務所所在地

住所 〒460-0002
名古屋市中区丸の内3 丁目20番5号
オアシス日向1009号室
TEL/FAX 052-971-9550

アクセス

地下鉄 桜通線 名城線の久屋大通駅①番出口より徒歩2分
桜通大津の交差点より徒歩2分
地下鉄の桜通線・名城線の久屋大通駅の西改札口を出て①番出口へ。
そこから北(市役所方面)に歩いて最初の交差点(杉ノ町通り、ローソンあり)を左折して下さい。2軒目のビル(1Fにイスのショールームのあるビル)の10階です。

相続税のこと、分かりやすくご説明します。

当事務所について

ブログ